記事投稿サイト68新聞TOP > 記事詳細
 

妻だけEDになると、妻としては「自分に愛がないのではないか」

2017/07/18 11:26
妻だけEDで離婚する夫婦が増えている
妻だけEDが離婚を決意する原因になることもある

妻だけEDになると、妻としては「自分に愛がないのではないか」、「浮気しているのではないか」と疑うことになり、夫婦の大事なコミニケーションであるセックスもなくなるため、最悪離婚を決意する人もいます。

妊活中の人は、夫が妻だけEDになってしまうと子作りができる見込みがたたなくなり、女性は自分の体のタイムリミットがあるため、回復の見込みが見えないのであれば子作りができる男性と再婚した方が良いのではないかと考える人もいます。

妻だけEDは夫婦の愛情の確認ができなくなり、コミニケーションであるセックスもできなくなり、さらに結婚生活で重要な子作りもできなくなってしまうため夫婦生活に大きな支障をきたします。

そのため信じられない話ではありますが、妻だけEDが原因で離婚する夫婦が最近増えているのです。


妻だけEDは放置せずにきちんと改善

特に最近は男性の草食化が進んでいると言われ、全体的に男性の性欲が落ちているそうです。

そのため些細な原因でもEDになりやすく、妻だけEDになっている人が増えているんでしょうね。

セックスができなくても良いと考えるのではなく、夫婦生活の危機と捉えて、放置せずにきちんと改善していきたいですね。
シアリス 通販 http://www.edchiryouyaku.net/shiarisu20
威哥王 http://www.strong-one.net/seiryokuzai-52.html


夫が「妻だけED」になった時の妻の気持ち
傷つくのは男だけではない

妻だけEDになると男性は男のプライドが深く傷つけられることになるので、大きく落ち込むことになりますが、最悪のケースである離婚を防ぐという意味では妻の心境を正しく理解することが重要です。

夫が妻だけEDになるという事は妻にとって大変ショックな事です。

夫が自分のことを愛していないと感じてしまいますし、自分に魅力がないのではないかと自分を責めます。

また、夫は浮気をしているから自分への愛情がなくなって勃たないのではないか、と考えることもあり、あらぬ疑いを招きます。

さらに妊活をしている人であれば子作りがストップしてしまうことになり、自分には子供ができないかもしれないという焦りも生まれます。


妻へのケアが重要

このように様々なネガティブな感情が妻には起きていることがありますので、自分もプライドが傷ついている時ではありますが、妻に対するケアをきちんとする必要があります。

今日は疲れているなど言い訳を何度もしたり、セックスを避けていたりすると妻の中の不安や疑念がどんどん大きくなってしまいます。

妻だけEDになったと思ったら、そういう時こそきちんと話し合うことが必要になります。

離婚を避ける意味でも、相手の立場を考え、コミニケーションが重要だと肝に銘じておく必要がありますね。
記者・farlksffafkjl

 

Page Top