記事投稿サイト68新聞TOP > 記事詳細
 

オルニチンの効果は大別すれば、「肝臓に良い」と

2017/06/28 16:12
オルニチンの効果は大別すれば、「肝臓に良い」と「成長ホルモン分泌促進」の2つと言われています。特に肝臓は、身体の中でも様々な働きを持った非常に重要な臓器で、代謝や解毒、老廃物の分解などの身体の調子に関する大切な機能を持っています。

「肝心」などの言葉からもわかるように人体にとって非常に重要な肝臓ですが、現代人はストレスや飲酒などで知らない間に肝臓が弱っている場合が多いのです。
シアリス 通販 http://www.edchiryouyaku.net/shiarisu20

しかし、肝臓は「沈黙の臓器」の通り、よほど悪化しない限り症状の出ない臓器です。なので、日ごろからいたわってあげなければなりません。

オルニチンは、肝臓全体に対して良い効果をもたらすため、なるべく日ごろから意識して摂取した方が良い栄養素です。

オルニチンは元々、体内に存在し生産されていますが、その量は微量です。足りない分は摂取しなければなりませんが、食品中に含まれる量は少なく、必要な量や健康効果を実感する量を食品で摂取しようとすると、非常に大量に食べなければなりません。
威哥王 http://www.strong-one.net/seiryokuzai-52.html

しかし、量的に見ても、金銭的に見ても現実的ではありません。ですので、最近では、オルニチンを配合した健康食品や栄養補助食品、サプリメントなどが販売されています。

日ごろからよく飲酒をしたり、ストレスなどで肝臓が気になる場合は、医師に相談するとともに、こういうものをうまく使っていきたいものです。

余談ですが、オルニチン単体では過剰摂取による副作用などは報告されていませんが、栄養補助食品やサプリメントなどは、他にも成分が含まれている場合があるので、過剰摂取すると他の成分の副作用が発生する場合があるので気をつけましょう。
記者・faeworijlfd

 

Page Top