記事投稿サイト68新聞TOP > 記事詳細
 

中折れを改善するアルギニンとシトルリン

2017/04/15 15:40

中折れを改善するアルギニンとシトルリン

中折れが精神的でない場合、中折れを改善するのに重要な役割を持つ成分があります。ここでその成分であるアルギニンとシトルリンについて見ることにします。
血管の拡張を助ける作用

中折れでのペニスの勃起力に関係する重要な成分・栄養素はアミノ酸のアルギニンとシトルリンです。これらの成分はある程度の量を体内で作ることができますが、年齢とともに生産量が減少して、中折れを招きやすくなります。
シアリス 通販 http://www.edchiryouyaku.net/shiarisu20

勃起はペニスの海綿体組織にある血管が拡張し、そこに血液が流れ込むことで起きます。サイクリックGMPという物質が血管を拡張させる作用を持ち、サイクリックGMPを活性化させるのが一酸化窒素(NO)で、アルギニンとシトルリンが一酸化窒素(NO)を増やします。
アルギニンの作用を見る

アルギニンは体内に入るとシトルリンに変化し、シトルリンはアルギニンに変化します。この変化で一酸化窒素が生成されて、血管を拡張させるので勃起力が高まります。
威哥王 http://www.strong-one.net/seiryokuzai-52.html

また、アルギニンは精液の原料にもなるので、射精量を増やします。ちなみにアルギニンの粉末は精液の匂いと極めて似ています。さらに、アルギニンは成長ホルモンを活性化させます。

成長ホルモンは免疫力や疲労回復、筋肉の再生などにも必要で、重要なホルモンです。そのため成長期に大量にアルギニンを摂取すると巨人症を発症する可能性が高まると言われています。
アルギニンはクラチャイダムに多く含まれる

クラチャイダムは精力剤に配合されることが多く、それは大量のアルギニンを含んでいるからです。クラチャイダムにはマカの2倍以上のアルギニンが含まれています。

精力増強には亜鉛も重要ですが、中折れ対策にはアルギニンは必須です。
記者・fhaeuoiaer

 

Page Top