記事投稿サイト68新聞TOP > 記事詳細
 

ED(勃起不全)治療には主に内服薬を用いることがほとんどです

2017/02/15 11:35
ED(勃起不全)治療には主に内服薬を用いることがほとんどです。8割程度の方には効果が出ており、それほど高齢ではない方や動脈硬化が少ない人にはもっと高い割合で効果が出ます。

服薬に不安を覚える方もいるかもしれませんが、EDの治療薬は安全性が確認されています。

現在のようなED治療薬がなかった時代は、ある意味EDには打つ手がなかったわけですから素晴らしい薬が開発されたと思います。

ED治療薬としてはバイアグラがとても有名ですが、それ以外にもレビトラ、シアリスなどそれぞれ特徴をもった薬が発売されています。

今回はそれぞれの薬の特徴についてお話ししたいと思います。

その前に全ての薬に共通な点だけあらかじめ説明しておきます。

陰茎に集中的に働く血管拡張薬で、血液の流れを良くすることでEDを改善させる。
性欲増進効果はない(媚薬ではない)。
空腹時に内服する方が効き目がいい。
主な副作用は動悸、顔の火照り、目の充血、頭痛など。
性的な刺激がなければ勃起しない。

では、それぞれの薬について説明していきます。

ED治療薬2
1.バイアグラ
威哥王の個人輸入代行なら専門店へ http://www.strong-one.net/seiryokuzai-52.html

バイアグラは商品名で一般名はシルデナフィルといいます。ファイザー製薬により世界で最初に開発された最も有名なED治療薬でしょう。名前だけは大人なら誰でも知っているのではないでしょうか?

バイアグラは25mg錠と50mg錠の2種類が日本では発売されています。海外では100mg錠があるのですが、こちらはどういうわけか日本では未発売です。

性行為の1時間前に内服すると25mg錠で2〜3時間、50mg錠で4〜5時間程度効果が続きます。

バイアグラは通算の処方実績はナンバーワンですし、確かなED改善効果があります。しかし、空腹時に内服しないと効果が落ちやすく、特に焼肉など油っこい物を食べてから内服すると極端に効き目が落ちることがあります。食事をしたら2時間程度あけるべきだと言われていますが、パートナーと食事に行ってから使用するというケースも多いでしょうから、やや内服のタイミングがシビアであるというのが難点です。
2.レビトラ
黒蟻王の服用方法や処方等の基本情報 http://www.strong-one.net/seiryokuzai-58.html

一般名はバルデナフィルでバイエル薬品が開発しました。イメージは簡単に言ってしまうとバイアグラを改良した薬と言えます。

まず即効性が上がっており、性行為の20〜30分前程度の内服でも効果を発揮します。そして食事の影響もバイアグラよりは受けにくくなっています。ただし空腹時内服がベストであるのは変わりません。
惚れ 香水 http://www.kanpouone.com/pheromone-818men.html

5mg錠、10mg錠、20mg錠の3種類が日本でも発売されておりレビトラの20mg錠は力価(薬の強さ)という点ではバイアグラの100mg錠に相当しますので国内では最も強力なED治療薬です。

動脈硬化などが強く、薬が効きにくい方にはとても良い治療オプションになります。

ただし、65歳以上はレビトラ20mgは適応外になっています。
記者・fhaopieuoar

 

Page Top